人気ブログランキング |

Blog | Novel | Photo


by souisland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

凝縮されたCM。

某大手生保のCM。
父親と娘の約20年間の軌跡を1分程度に仕上げている。

舞台は駅。
家族が必ずその駅を経由して、それぞれの職場、学校に向かい
またその駅を経由し自宅に戻ってくる。
その家族の接点、駅で父親と娘が出会う。

小学生、雨の日に傘を持って駅まで迎えに来る。父親大喜び。
以降は偶然出会う。中学生、次に高校生、最後にOL。
次第にお互い照れ臭くなるのか、感情を前面には出さなくなるが、
父親と娘は出会った喜びをその時、その時と、微妙に変化させ
ながらもさりげない仕草で表現する。
ありきたりの光景でありそうで、現実はなさそうな光景だ。

このCMを見たすべての父親が「いいなぁ」とか「昔はなぁ」
とか思ってるんだろうか。

ほんとじわ~っと込み上げてくるものがある。
物を売りたいCMには辟易とさせられるが、
こういった商品とは全く関係なさそうで実は「家族」というキーワードで
関連付けられているCMの製作者、リスペクトできます。
素晴らしいできばえだと思います。
私と言えば単純なんで家族との接し方を思い返したり、
一日一日を大切にしなければ~と素直に思った。(^^)
何しろ20年間が1分ですから…。

最後のOLのシーンでは自宅までの帰路軽く一杯やろうかという
雰囲気が漂ってます。いいねえ。

もしつづきがあって、「お父さんお世話になりました」と嫁ぐシーン
だったら、全国のお父さん「がっくし」ですね。ハハハ。(sou)
by souisland | 2004-11-10 23:00 | ●お気に入り