Blog | Novel | Photo


by souisland
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Mother Moon Cafe*

読みかけの推理小説なんか持ってきたら…
間違いなく最後のページまで読み耽ってしまうだろう。

b0057774_22571180.jpg

Fourplayの「Someone To Love」

耳元で甘く囁くようなメロディーが疲れたカラダに心地良い。
そんな少しミステリアスでひんやりとした気持ち良い空間が広がっている。

b0057774_23244423.jpg

私souはこの週末そこにいた。

神戸に本店を構える「Mother Moon Cafe」
Mother Moonの名前の由来は、
月(moon)の母親(mother)で、地球(earth) を意味する言葉。

なんかとてつもなく雄大なテーマに包まれているかのような感覚になる。
流れる時間が停止したような錯覚にも陥った。

b0057774_2339516.jpg

と言う事で(笑)やってきました今日のワンプレートランチ。

もち豚の低温ロースト。マスタードとピンクペッパーが超刺激的。
そしてサーモンのマリネは艶々新鮮。う・うまーい♪

スパイシートマトソースのパスタにスープ。
マザームーンガーデンベジタブルサラダにカットフルーツの盛り合わせ。

b0057774_0172580.jpg

パンにはオリーブオイルをつけて。う・う・うまーい♪

先日はカフェの後に山登りをして
さらにテンションが上がって行ったんですが今日はひたすらゆったり寛ぐ。

明日は地域の運動会があるんで
思いっきり!カラダ動かそうと思ってます。(笑)

このカフェも自宅からクルマで10分位の場所にあります。
ここにも気持ち良い空間が息衝いています。

と言う事で「souはそこにいた」シリーズのな・な・なんと第3弾!!!(爆) 

次回もぜひぜひお楽しみに。(sou)

b0057774_0342685.jpg


souの創作小説はこちらからどうぞ 「fantasia souisland music novel」
by souisland | 2010-05-30 01:14 | ●日々の出来事 | Comments(4)
見た瞬間、心が躍った。

箕面川が流れる一の橋のたもと。
そのカフェ「橋本亭」は悠々と存在した。

b0057774_21574330.jpg

町家風のレトロな建物は
明治43年に建てられた由緒あるものをリファインしている。

b0057774_17444222.jpg

私souはこの週末そこにいた。

店内に一歩足を踏み入れると
ひんやりとした独特の心地良さが体を包み込む。

深い色の木をふんだんに使った店内は
アンティークでありながら意識的なモダンデザインも感じとれる。

b0057774_17573572.jpg

スモークサーモンとクリームチーズのベーグルとサラダ。
そしてちょっと苦味とコクのある焙煎コーヒー、橋本ブレンド。

少し遅めの朝食だった。

綺麗に磨かれた窓からは、深緑に縁取られたせせらぎが見える。

その背景には広大な箕面公園が連なっていく。

b0057774_21114853.jpg

という事で(笑)
心身共に大満足で「橋本亭」を後にした私souは
一念発起!ここから2.3㎞ある箕面大滝を目指すわけですよ!

川の右手に見えるのは始まったばかりの川床料理です。
お客さんも今は疎らですが、夕方以降はかなり盛り上がるんでしょうね。

b0057774_21142895.jpg

約40分歩き続けてやっと到着しました「箕面大滝」

気持ち良いー♪♪♪

しかも滝の水が微かな霧雨のようにsouに降りかかってきます。
少し汗ばんだ全身をゆっくりと冷やしてくれます。
あっ、滝に打たれてるのはsouちゃいますから。岩石です岩石(笑)

ここ箕面公園は私souの自宅マンションからは
クルマを走らせてわずか15分位です。

こんな素敵なスポットがあったなんて!!!

また私souを癒してくれる木の宝石箱を見つけてしまいました!!

と言う事で「souはそこにいた」シリーズ第2弾!!!(爆) 

次回をお楽しみに。(sou)


創作小説と音楽のサイト「souisland 南の島」 へ
by souisland | 2010-05-16 00:12 | ●お気に入り | Comments(6)
b0057774_053413.jpg

「ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ」 カフェTIPOGRAFIA。




陽光の降りそそぐ週末の昼下がり。
私souはそこにいた。

店内は目が眩むほどの白で包まれている。

souは少し疲れていた。
7連休して2日ビジネスしてやっと辿り着けた休日。

心も体もとにかく乾ききっていた。潤いが欲しかった。

店の奥へすすむとそこはカウンターとゆったり配置されたテーブル。
窓が全開された中庭がある。意外なほどの奥行きだ。

中庭から透明感のある清らかな風がsouを通り過ぎていく。
風の波に乗って体へ伝わってくる甘い楽曲はジャズ。

b0057774_1504339.jpg


アーティストこそわからないが、かなり全身に心地良く響く。
まるで異空間へテレポートしたかの様な錯覚に陥る。

このトリックはまさにこのTIPOGRAFIAのオーナーが仕掛けた演出。

巧妙だね。
そして文句なしに気持ち良い。

b0057774_1513314.jpg


この焙煎の芳ばしい香りをかげば
癒されない人なんてこの地球上にいるんだろうかとさえ思えてしまう。

圧巻は壁一面のCD。
そのすべてがジャズ、ブルース、ボサノヴァ系なんだろう。

うーむブラボー♪♪♪
次はオーナーと色んな音楽の話をしてみたいもんだ。

これからの季節には水出しアイスコーヒーもある。
深煎りのオリジナルブレンドを何と水で6~8時間かけて抽出するらしい。
ほんと手が込んでいる。感心するほど丁寧な仕事だ。

ここで私souが感じた大切な事をひとつ。

まず最初に出されたグラスの水をひとくち。

うーむ美味いー♪♪♪
水にとてもこだわっている事がすぐに明察できた。
すべての料理の基本はやっぱり「水」だ。

TIPOGRAFIAって言うカフェを少しわかって頂けただろうか!!(sou)

b0057774_2175296.jpg

5/8(土)限定 塩キャラメルのチーズケーキ!!


創作小説と音楽のサイト「souisland 南の島」 へ
by souisland | 2010-05-10 23:42 | ●お気に入り | Comments(0)
b0057774_1545632.jpg

雑誌やTV等でも頻繁に取り上げられる
関西では超有名な行列のできるラーメン店です♪

見てください!この迫力ある暖簾!
これだけでもラーメンへの期待感が湧きあがってきます。

私souは今回が初めてではありません。
その味にしびれて、何回も通っている「麺哲」ファンなのです!

ここの店主の方は麺主役と言い切るほど
スープよりも麺の美味しさを第一に追求しています!
ただ麺もスープもそのトータルバランスは素晴らしいの一語に尽きます。

職人さんが目の前で真剣にそして大胆に作り上げていきます!
まさに料理人の舞台と言えるのではないでしょうか。

ではそのラーメンの肉醤油です。ジャジャーーーーン!!!

b0057774_16292313.jpg

どうですか、このルックス!!!

3種類のチャーシューはそれぞれが違った味付けと食感です。
一枚はもはやステーキのようなサイズです。肉厚も1cmぐらいあるかな。

注文を訊いてから切ってオーブンで火を通すため
噛むと肉汁の旨みがジュワッと溢れ出てきます♪ う・う・うまいっ!

名古屋コーチン全卵の多加水麺はツルツルのプリプリで
のどをしなやかに通って行きます!まさに幸せを感じる瞬間です!
超新鮮なシャキシャキの九条ネギとの相性も抜群です!

また名古屋コーチン丸鶏の澄んだスープは
あっさり上品に仕上げられながら、深いコクを感じさせます!うまーい!

実はもうひとつお楽しみがありまして
それが他店ではあまりお目にかかれないハートランドビールです!

エメラルドグリーンの瓶に、シンボルがエンボス手法であしらわれており
透明感があってとてもお洒落です!
苦味がなく、スッキリ爽快な味わいと麦の甘みが口一杯にひろがります!
これまた幸せを感じる瞬間なのですよー!

それにしてもこの「麺哲」の肉醤油。

ラーメンという言葉があまりにも陳腐でしょうか。
日本を代表する麺料理と言っても過言ではない趣を感じさせます!

大阪にお越しの際はぜひお立ち寄りください!!
という事でここ大阪・豊中から渾身のラーメンレポートでした!!(sou)


創作小説と音楽のサイト「souisland 南の島」 へ
by souisland | 2010-05-02 11:11 | ●お気に入り | Comments(10)