Blog | Novel | Photo


by souisland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

先週からいよいよ12月へ向けて本業がとんでもなく
忙しくなり、一応土・日曜はきっちり休んどるわけですが
思考は、ふと、なにげなく、仕事のほうに流れます。
本業も最終局面は「書く」作業があり、レイアウト、
コンテンツも問われます。クライアントからも仕事の結果を
特にコンテンツの良し悪しに求められることが多く、
非常にデリケートになります。会社としては纏め上げることが
この大仕事の最重要項目でありますが、そのあとのフォローは
私自身として、次のステップにつなげていく人と人との
エモーショナルな最重要業務でもあります。
いずれにしても12月3日まで私はがむしゃらに本業の成功
に走り続けます。走りませんけど…。

タイトルと全然噛みあわない話ですが
明日、11月28日(日)。
なんと、今年ラスト。2位を最後キープしとるGAMBA.
そう「GAMBA OSAKA vs FC東京」FINALE!に
行きます。うれしい!

万博記念競技場。13:00キックオフ!

興奮するぜ。 自称宮本似?のサッカー大好き少年と2人
行ってきます。結果報告ないしは、HPのgalleryに臨場感
ある画像をアップするつもりです。
明日はとりあえずあさって以降のことは忘れて
燃え尽きてきます。(sou)

あっそれとウォーキングのつづきまた伝えます。頑張ってます!


筆者公式サイト souisland 南の島
b0057774_18464122.gif

by souisland | 2004-11-27 23:58 | ●日々の出来事
いまさら自己紹介のようになりますが、私のハンドルネームは
宗(sou)と言います。本名の1文字をとっています。
大人になってからは「そうさん」と呼ばれていますが、
子供の頃は「そうちゃん」「そうちゃん」と呼ばれて
いました。母親なんかはいまだこのオッサンをつかまえて
「そうちゃん!」と呼びます。
まぁ、親からすればいくつになっても子供は子供なん
でしょうなぁ。^_^;

それはさておき、この「そうちゃん」を叫んでいる曲があります。
ウルフルズの「バカサバイバー」です。
うろ覚えですが
「なぁ!そうちゃん!!元気ないやん!なんか我慢してるんちゃうん?
もっとうれしそうにしてる時あるやん!」
てな内容です。初めて聞いた時は吹き出してしまいました。
この「そうちゃん」が如何なる人物なのか、男なのか女なのか、
それより「そうちゃん」という呼称がなぜ唐突に曲の途中出て
くるのか、真相はトータス松本のみぞ知るってとこでしょう。
歌ってるんじゃなくて、まさに叫んでいる。
平井堅の美しいメロディーライン、歌詞も大好きですが、
たまにはこのバカバカしいノリもたまりません。
単純に元気になれる。また名前叫ばれてるのもけっこう
うれしかったりして…。(sou)

※後日「そうちゃん」ではなく「そうちゃうん?」である事が
判明しましたがこの記事はこのまま掲出します。(sou)


ほっとひと息…souisland!

by souisland | 2004-11-22 22:26 | ●お気に入り
いやいや、久々の新作です。
2週間にひとつはオリジナルの小説をUPする決意のもとスタート
したサイトですが、本業の仕事のほうが筒いっぱい(^_^;)
になってくると、創作する意識そのものが忘却の彼方へと飛んでしまいます。
このWebdiaryさえ手付かずになってしまいます。

きちんと出来上がったものをUPするか、とりあえず思いついた事を
打ち、UPしてから肉付けしていくか、暗中模索中ですが
やはり前者のほうが正解なのでしょう。
UPするということは、すなわちネット上に公開するという事ですから。
やはり公開前に充分な吟味が必要ですよね。

ストーリーは超・短編ですから読んでいただくとして。

「人生とはまったく予想もつかない出会いがある。神なのか、誰なのか
はわからないがその意思によりリンクされていた!?のであれば、それは
偶然ではなく、必然だ。ただその次に広がるシーンはあなた自身が
描いていく…」 ってなキャッチコピーを
つけてもらいたいと、思います。(sou)

souisland→novel→enter→「寝台特急」をクリック!
by souisland | 2004-11-19 23:28 | ●新作Novel

旅の画像。

一泊二日だけのあっと言う間の旅でしたが、
目と心の保養とおいしい料理と温泉を思う存分堪能
してきました。う~ん寿命がのびました。
最近心と体にいい事いっぱいやってる気がします。

昨夜遅くに帰宅し、HPのgalleryに10枚の
獲れたて画像をアップしました。
ぜひご覧ください。(sou)

Let's go souisland!
b0057774_18272143.jpg

by souisland | 2004-11-15 21:52 | ●gallery

続・ウォーキング。

月曜日から電撃的(^<^)にスタートしたウォーキング。
昨日、今朝は雨に見舞われはしたが、なんとか5日間「完歩」。

今日は帰りも緑地公園経由で帰宅。
帰りは緩やかな下り坂がつづくため歩調は自然とスピードアップする。
ただ今週の仕事が完了したという、解き放たれた気持ちが
「ゆっくり歩こうか」という気にさせた。

公園内は暗くない。
いたる所に立つレンズ部分が格子状の外灯から木々の狭間、
暗闇の奥へと、遠く、低く、近く、高く、光が飛び交って行く。
雨上がりのもやに霞んだ巨大な空間に格子の影が浮かびあがり
実に幻想的だ。

このウォーキングのおかげで、今週は心・頭・身すべてが
非常に自己活性化された、と思う。
来週からも続けていくつもりだ。

私は明日から旅にでます。
と言っても土日だけですが…。(^_^;)
目的地はクルマで中国道~山陽道に入り約3時間。
瀬戸内海を望む、とある場所です。
帰ってから画像をHPのgalleryにアップする予定です。
そのためにもいいもの撮るぞという意気込みに
いま、燃え上がっているところです。メラメラ。(sou)

ココロニうるおいを…souisland!
by souisland | 2004-11-12 21:30 | ●日々の出来事

凝縮されたCM。

某大手生保のCM。
父親と娘の約20年間の軌跡を1分程度に仕上げている。

舞台は駅。
家族が必ずその駅を経由して、それぞれの職場、学校に向かい
またその駅を経由し自宅に戻ってくる。
その家族の接点、駅で父親と娘が出会う。

小学生、雨の日に傘を持って駅まで迎えに来る。父親大喜び。
以降は偶然出会う。中学生、次に高校生、最後にOL。
次第にお互い照れ臭くなるのか、感情を前面には出さなくなるが、
父親と娘は出会った喜びをその時、その時と、微妙に変化させ
ながらもさりげない仕草で表現する。
ありきたりの光景でありそうで、現実はなさそうな光景だ。

このCMを見たすべての父親が「いいなぁ」とか「昔はなぁ」
とか思ってるんだろうか。

ほんとじわ~っと込み上げてくるものがある。
物を売りたいCMには辟易とさせられるが、
こういった商品とは全く関係なさそうで実は「家族」というキーワードで
関連付けられているCMの製作者、リスペクトできます。
素晴らしいできばえだと思います。
私と言えば単純なんで家族との接し方を思い返したり、
一日一日を大切にしなければ~と素直に思った。(^^)
何しろ20年間が1分ですから…。

最後のOLのシーンでは自宅までの帰路軽く一杯やろうかという
雰囲気が漂ってます。いいねえ。

もしつづきがあって、「お父さんお世話になりました」と嫁ぐシーン
だったら、全国のお父さん「がっくし」ですね。ハハハ。(sou)
by souisland | 2004-11-10 23:00 | ●お気に入り

ウォーキング。

月曜日の朝。
私の住むマンションの前のバス停に立ち並ぶ人々を横目に
バスが向かう駅よりもうひとつ向こうの駅へと足を向けた。

その駅にいく途中、広大な緑地公園を横断する。
週末の土日のいずれか一日はその公園にいくほどのお気に入りの場所だ。
ウキウキした気分になってきた。ヒンヤリとした空気がおいしい、きもちいい。
朝7時半。公園は人もまばらだ。それでもジョギングする人、
愛犬と散歩をする人、若い男女、老夫婦など様々な人達がとおり過ぎていく。

巨大な円形花壇。ここがこの公園でも特に気に入っている。
休日にしか見れないこの光景を平日の朝に見ている。
アドレナリンが溢れ返ってくるのがわかる。一瞬タイムスリップしたかの様な
錯覚に陥った。

普段はクロスバイクでとおり過ぎてしまう様なところも、
ゆっくり歩くと、またいつもとは違った景色へと変化する。
台風でなぎ倒された様な木も発見した。こんな木あったっけ。

やがて駅前ビルが目の前に迫ってくる。約20分だけのウォーキングだったが
この気持ちよさは何物にもかえがたい。
10年この地に住んで初めての試みだ。最近運動不足でカラダがなまって
いたのも気になっていた。

電車にのってまわりを見回してみる。老若男女を問わず今にも地球が
終わりそうな顔をしている。笑えた。いや心の中で笑ったんですが…。
ブルーマンデーってやつですね。

私は爽快な気分のままMP3プレーヤーのボリュームを上げた。
ウキウキ。明日も歩くぞ~。(sou)
b0057774_18285536.jpg

by souisland | 2004-11-08 22:07 | ●日々の出来事

umisora。

とてもおいしいお酒を見つけた。

            「うみそら」   umisora

海よりも深く、空よりも青く。
            澄みきった青空のような「さわやかな香り」
5年以上の刻(とき)を重ね、じっくり寝かせ続けた長期熟成100%の泡盛。

HPトップで「空と海の間で言葉を綴る」とか、
      たいそうな表現をしてるんで一目見て思わず
            その青く半透明のビンに手が出た。
と言うか買ってしまった。

入れ物で味覚は変わるんだろうか。
            たぶんおおいに変わるんだろう。
      
この下から上に、美しく青と透明がグラデーションする
今は「海(酒)」がなくてただの「空(から)」ビンを
            私は見つめている。 すこし飲みすぎか…。
      しかしうまかった!香りがとくにいい。
     
いっつも いいちこじゃぁ あきまへんなぁ。 (sou) 
by souisland | 2004-11-07 23:55 | ●お気に入り

これはいい!

タバコとおさらばして約3年。
にもかかわらず、いっこうにのどの調子がよくならない。
下手したら、禁煙前のほうがよかったぐらいだ。

そこで必需品となるのが「のど飴」だ。コンビニにならぶあめコーナーは
ほぼ制覇したといっていい。
ただ大概が一回限りだ。キシリトール、ミント、ミルク、ソーダ etc.
リピーターとして続けて買うのはひとにぎりの商品だ。

そんな中、極上の一品を発見!
その名も「スーパーメントールのど飴」。キャッチフレーズもスゴイ!
「キシリトール&エリスリトールパウダー入り」 「爽快感UP]
「ユーカリエキス配合強化」 「スーパースッキリ」 
思わず手が伸びそうな活字が踊る。

しかしほんとこのスッキリ感はすごい!
カタチにもこだわる。
あまり丸々大きいと、ほっぺたがプクッとふくらみ仕事中になめれない。
パッケージから取り出す時ひっついてしまっている素材もNGだ。

この「スーパーメントールのど飴」はすべての条件をクリアしている。
イメージとしては片栗粉のついた餅みたいなもんですか。
ひっついたりしない。

しばらくはこの飴を手放せません(^・^) 他には「カテキン」も好きです。

万歳 カンロ!! 
これからも新製品よろしく。(sou)
by souisland | 2004-11-05 22:21 | ●お気に入り

2004.11.4 誕生日

○歳の誕生日を迎えました。家族や周りの人たちが
    「おめでとさん!」 と言ってくれますが、正直なところ何の感慨もありません。

10代、20代の頃はこんな大人になりたい、なるぞというイメージを抱き
その目標へ向けて年を重ねて行く事に、喜びを感じていたはずです。

今朝感じたことは、 「時間よとまれ!」 でした。(^_^;)
はっきりいって年は取りたくないものです。11月4日、この日が来てしまったのだ~
といったところです。(sou)  
by souisland | 2004-11-04 21:42 | ●日々の出来事