Blog | Novel | Photo


by souisland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:●新作Novel( 21 )

本を出版しました(sou)

※HPのアドレスが変わっているためすべてのリンクが切れています。
 新しいアドレスは『souisland fantasia』です。2012.1.29


b0057774_054277.jpg
2004年からスタートしたサイト
私souの短編小説を書くための離れ小島。(のつもり…笑)
それが「souisland 南の島」
その瞬間に生きる男と女、それぞれの想いを、頭にも心にも気持ち良く
響き合える言葉で綴ってきました。
シチュエーションも行間ごとに変え、それらがやがてすべて繋がるように…
文章の流れに関する校正は数え切れないほど入念にやってきました。

この短編小説を読んで、何かを感じて欲しい。
この短編小説を読んで、気持ち良く生きる何かを見つけて欲しい。
この短編小説を読んで、楽曲が伝える何かを、人との深い交わりを感じて欲しい。

そんな私souの「聴くように読む」
このテーマが伝わればとてもうれしく思います。

さて、7月に大阪・心斎橋の
ギャラリーで展覧会が開催されます。(チャリティーです)
ここで私souの本を販売します。
またこの展覧会で4バンドによるミニライブが決まっています。
私souも入ってますねん!!なぜか!(:_;)
ボーカルの方と私がギターでソロを織り交ぜながらの2曲を予定。うーむ。
まぁ、精一杯頑張りますっ!

お時間があればぜひお越し下さい。「ギャラリーキャナル」です。
詳細については開催後にこのBlogでアップするつもりです。
画像も含めご期待ください。では!(sou)

創作小説と音楽のサイト 「souisland 南の島」 へどうぞ


b0057774_2593142.jpg
by souisland | 2008-06-21 02:13 | ●新作Novel

音と夢につつまれて

b0057774_22184993.jpg


新しい短編小説ができました。

「ひとつの短編小説にひとつの楽曲」をテーマにした
「fantasia」シリーズの新作です。

テーマ曲は
Take 6 の 「I Will Always Love You」です。

彼らの伸びやかなヴォーカルは
全身をゆったりとした気持ちにしてくれます。

バンドを組むのって、ほんと大変だったなー!
ちょっとスケール大きく描いてみました。

なんと!今年初めての短編小説です。
今まで何しとったん!て話ですが、これから頑張って書きますー!

この一品、どうぞご賞味ください。(sou)

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

「fantasia」下の「音と夢につつまれて」からお入りください。
by souisland | 2007-04-30 00:31 | ●新作Novel

聖なる夜に君と

b0057774_23553236.jpg


新しい短編小説ができました。
今回はクリスマスに結ばれる男と女を描いてみました。

「ひとつの短編小説にひとつの楽曲」をテーマにした
「fantasia」シリーズの新作です。

テーマ曲は
BabyFaceの「The Christmas Song」です。
BabyFaceには素敵なクリスマスソングがいっぱいあります。
でもこの楽曲を選曲したのは、心を潤すそのメロディーラインです。

いつも君のそばにいて見つめてきた。
でも2人は恋人になることはできなかった。
このクリスマス。聖なる夜に僕の本気の想いは届くだろうか。

今年4編目の本作が今年最後の短編小説になりました。
来年からも「fantasia」をどうぞよろしくお願いします。
また、全く違ったタッチの短編も書いていきたいなーと考えています。(sou)


  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

「fantasia」下の「聖なる夜に君と」からお入りください。
by souisland | 2006-12-09 00:02 | ●新作Novel

夢のつづき

b0057774_1332948.jpg


新しい短編小説が出来ました。半年ぶりです。
今回は何気なく生きている毎日。
そしてそれは常に、死とも表裏一体だって事を書きました。

「ひとつの短編小説にひとつの楽曲」をテーマにした
「fantasia」シリーズの新作です。

テーマ曲は
マンハッタン・トランスファーの「Body And Soul」です。

からだ、そして魂。
私souが伝えたい事は
人間は生まれた時から、確実に死へと向かっている。
ならば、この瞬間を精一杯生きていこうじゃないか。
そういった想いが少しでも伝われば、と思います。(sou)


     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

「fantasia」下の「夢のつづき」からお入りください。
by souisland | 2006-09-17 13:08 | ●新作Novel

男と女の止まった時間

b0057774_1712829.jpg

紗季はいまの自分を、真実の自分を伝えたくて空へ旅立った。

「ひとつの短編小説にひとつの楽曲」をテーマにスタートしてこれで10作目。
その「fantasia」シリーズの新作です。

「空の向こうへ想うこと」

親友だった。決して恋人にはなれなかった。
ただ故郷に住む男性はつきあっていると想いつづけている。

きっと戻ってくる…その言葉を慎一郎は強く信じて紗季を空港から見送った…。

テーマ曲は
U-Namの「I'm Only U-Nam」です。

都会的でソウルフルでなによりも極上に洗練されたメロディー。
その珠玉のように連なっていくギターソロはおそらく世界トップクラス
に位置するんじゃないかと思います。

この曲にイメージするものは「疾走感」
そこで一台の特上のクルマもご用意させていただきました(^^)v

どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

 ↓      ↓      ↓      ↓      ↓  
「fantasia」 下の 「空の向こうへ想うこと」 からお入りください。



ご感想は メール か comments をいただくと元気300倍です!(sou)
by souisland | 2006-03-25 18:04 | ●新作Novel

しあわせな夜

b0057774_1984283.jpg



男と女の何気ない日常を描く短編小説。
そこに流れるひとつの楽曲…。

小説と音楽のコラボをテーマにスタートした
「fantasia」 シリーズの新作です。

「しあわせな夜」

一度は離れた男と女。
この冬、歴史的なほどの雪に埋もれた都市。
ただ2人はどうしても再会したかった…。

テーマ曲は
Matt Bianco の
「You And I」 です。

あなたとわたしがいて。
そこからすべてが始まっていく…。
そんな大人の関係…記憶にありませんか?

何故かこの曲を聴くと
私souは「雪」をイメージしてきました。

この短編小説は年末から年始にかけてゆーるりと
考えてきた作品です。
とても前向きに思考し前向きを指向した短編です。

これを読んでくださった皆様。
すべての人に幸あれと願っています。(sou)


↓       ↓       ↓       ↓       ↓     


souisland 南の島 「fantasia」 下の 「しあわせな夜」 からお入りください。




ご感想は Comments か「souisland about」下からメールをいただくと感激です。
by souisland | 2006-01-14 17:38 | ●新作Novel

愛し合う2人の2年間

b0057774_181842100.jpg


私は2人が強く結ばれていると信じていた…。


男と女の何気ない日常を描く短編小説。
そこに流れるひとつの楽曲…。

「透明な風」

小説と音楽のコラボをテーマにスタートした
「fantasia」 シリーズの新作です。


2人で深い時間を過ごしながらも
彼女には海外に住む、いわゆる長距離恋愛の男がいた…。


テーマ曲は
Joe Sample の
「I'm Coming Back Again」 です。
研ぎ澄まされたJoeのピアノに
Dianne Reevesのしなやかなヴォーカルが
絶妙に絡み合う一曲です。
とてもこの短編小説にフィットしていませんか。

金木犀の香り、そして清らかな秋を感じてください。

プロデュースはGeorge Duke。
都会的な音を創りあげる魔術師のような人です。


「再び戻る…」
曲名の持つ意味に
未来で2人はひとつになるという気持ちを込めました。(sou)



↓       ↓       ↓       ↓       ↓     

souisland 南の島 「fantasia」 下の 「透明な風」 からお入りください。



ご感想は Comments か「souisland about」下からメールをいただくと感激です。
by souisland | 2005-10-22 18:27 | ●新作Novel

愛のゆくえ

b0057774_1153739.jpg

お互いを必要としながらも
ゆらゆらと定まらない関係を続ける幼なじみの男女。

「ひとつの短編小説にひとつの楽曲」をテーマにした
「fantasia」シリーズの新作です。

「包みこむ光」

強い意志で気持ちを伝えようとする女。
はたして男の気持ちのゆくえは…。

テーマ曲は長年に渡ってお気に入りの一曲。
「Feel Like Makin' Love」です。

ボーカリストはあなたのお好みでセレクト
いただければ幸いです。

私自身がとても柔らかい気持ちで書けた一編です。

どうぞ。ご賞味ください。(sou)



  ↓    ↓   ↓   ↓    ↓   ↓   ↓   ↓  
souisland 南の島 「fantasia」下の「包みこむ光」からお入りください。
by souisland | 2005-08-27 12:02 | ●新作Novel
b0057774_1034245.gif


3年間の時をくまなく記した日記と2人の関係を強く結びつける
キーワード「滝」

男と女の何気ない日常を描く短編小説。
そこに流れるひとつの楽曲…。

「時間と愛の関係」

小説と音楽の融合をテーマにスタートした
「fantasia」 シリーズの新作です。


男も日記を綴るんですよ!


それを読み返した時
気恥ずかしくもありとても感動を覚えたりします。

2人で時を重ねてきた証しなんですね。
その瞬間見えなかったことが活字を通じて感じ取れたりします。

テーマ曲は
Chaka Khan の
「The End Of A Love Affair」 です。

終わりではない…
これからが2人の始まりなのです。(sou)


b0057774_1373349.jpgb0057774_1382559.jpgb0057774_1384749.jpg



↓       ↓       ↓       ↓       ↓     

souisland 南の島 「fantasia」 下の 「時間と愛の関係」
からお入りください。





ご感想は Comments か「souisland about」下からメールをいただくと感激です。
by souisland | 2005-07-02 11:46 | ●新作Novel

b0057774_18574521.jpg

愛する人が、その心が見えない。

心から愛しあっていても相手の事がわからなくなる時がある。
気持ちを伝えたくてもとまどってしまう時がある。

不安に打ち拉がれながらも告白を決意した男。

果たして戻る言葉は…。

「ひとつの短編小説にひとつの楽曲」をテーマにした
「fantasia」シリーズの新作です。

「開いた扉の先に」

テーマ曲は
ジョー・サンプルの「Melodies Of Love」 です。
(produced by George Duke)

今までと違って
ストーリーがあってこの曲をイメージしたのではなく
この曲のために創った、いや創りたくなった小説です。

ぜひご賞味ください。


    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

「fantasia」 下の 「開いた扉の先に」 からお入りください
by souisland | 2005-05-21 14:44 | ●新作Novel